本文へスキップ

だいこくネットはあなたのセキュリティの手助けをします。

製品詳細SOFTWARE

FAccLog UltimateNew!

今、お使いのファイルサーバは「いつ」「誰が」「どこに」「何をしたか」を把握していますか? 
そんな心配を感じているあなたに、ファイルサーバのアクセス監視ならこれ!


商品イメージ12017/03/05 UP!
FAccLog Ultimate 1.87s[FP101]    338,159 Bytes
 File Version[Build FALS1187 | FALP0101]

FAccLog Ultimateは、FAccLog Entepriseで高評いただいたGUIはそのままに、 安定性・処理高速化、Windows Server 2012にも対応しました。

FAccLog Ultimate は、プライバシーマーク、個人情報保護法などの情報漏洩対策を目的とし、公開している共有フォルダのアクセスを監視したいお客様向けの製品です。
セキュリティ監査項目に必須とされるアクセスログの管理をサポートします。

FAccLog Ultimateを導入することで、ファイルサーバにアクセスしてきたユーザの履歴が収集でき、収集したアクセスログは、監査用としての情報源として利用することが可能です。

FAccLog Ultimateは、パケットキャプチャ型のアクセス監視を行い、お使いのサーバにインストールするだけなので、 クライアントPCへの煩わしいインストール作業や各PCへの設定作業はいりません。
また、パケットキャプチャ型のアクセス監視なため、サーバへの負荷も低く抑えられていますのでサーバへの負担は低く、 アクセス情報はログとして収集可能ですので、市販のログ監視などに容易に組み合わせることも可能です。

アクセス監視としては、運用をより細かくサポートできるようにオプションも豊富です。
収集可能なアクセスは「参照」「書込」「リネーム」「削除」とセキュリティを網羅する内容となっており また、FAccLog Ultimateを導入することで、ユーザの一連操作に関連付けられたTREE IDから、 ログインしてログアウトまでの間に行ったアクセス情報が簡単に抽出が可能です。

動作には「WinPcap」のインストールが必要となります。
WinPcapのインストールについては、WinPcap関連のホームページをご覧ください。 http://www.winpcap.org/

一か月間の試供も可能です。

最新のバージョン : FAccLog Ultimate 1.87s[FP101]

※ライセンスキーを入力しない場合でも「1ヵ月」フル機能で試供ができます。


前回のバージョン : FAccLog Ultimate 1.86s[FP101]


商品イメージ2

メモリパフォーマンス設定のオプションライセンス

セッション情報、コネクション情報、リストビュー表示の管理情報数を変更し大規模の環境に合わせチューニングが可能となります。
 メモリ拡張については追加ライセンス費用が必要です。
   ・「Normal パフォーマンス」 ※デフォルト値
     ユーザ数 10-20名を想定
   ・「Middle パフォーマンス」 ※追加ライセンス費用が必要
     ユーザ数  50-60名を想定
   ・「Hi パフォーマンス」 ※追加ライセンス費用が必要
     ユーザ数  70-80名を想定
※「Hi パフォーマンス」では、任意に管理情報数を設定できるため、
大規模の環境に合わせチューニングが可能となります。

オプションライセンス購入銀行振り込みでのご購入




商品イメージ3

FAccLog Ultimate Free

2013/07/24 UP!
FAccLog Ultimate Free 1.73[FP1] 231,424 Bytes 2013.07.24
 File Version[Build FALS0173 | FALP0001]
 (FAccLog Ultimate 1.72 同等となっています。)
 ログ書き込みの制限を解除しています。

FAccLog Ultimate Free は、FAccLog Ultimate版から一部機能制限し、個人向けにご使用頂けるフリーソフトウェアです。
機能制限以外の部分は、FAccLog Ultimate版と同様の機能を搭載しています。
(FAccLog Free)
FAccLog Free ダウンロードダウンロード





商品イメージ4

Upload-Filter

共有フォルダのディスク容量の圧迫に悩んでいるあなたに、これ!
共有フォルダに大きなサイズのファイルを置かれディスク圧迫しリソース不足になります。
クオーター設定も有効ですが、複数のユーザに解放しているフォルダでは管理も大変です。
そんなときに Upload-Filter は、指定サイズのファイル書き込みを検出して、
リスト表示、ログ出力します。また、ファイル書き込みを強制的に中止させる機能も追加、
運用の手助けを行うツールです。


32bit OS版
Windows7 32bit、WindowsServer2008 32bit
Upload-Filter 0.90 beta
2012/06/24 UP!
Upload-Filter 0.90 Beta [FP1] 64,527 Bytes 2012.06.24
 File Version[Build UFLS0090 | UFLP0001]
(Upload-Filter Beta)
Upload-Filter ダウンロードダウンロード



■旧製品、旧バージョンのダウンロードサイトはこちら
過去の製品のダウンロードページへ




FAccLog Ultimate について

OS XP/Vista/7/8/2003/2008/2012/WHS2011
※NT3.1/NT3.5/NT4.0/Win3.1/95/98/98SE/ME では動作致しません。
※Win2000は動作検証しておりません。
※windows8およびwindows server 2012 R2には「WinPcap for Windows 10」をご利用ください。
CPU Intel系(2Core)以上を推薦
MEMORY 300MB(起動時) ユーザ数に応じてメモリ消費が上がります。
HDD ログファイルに応じて
NIC 2枚まで
 Driver  WinPcap ドライバが必要
 Protocol  SMB1.0/SMB2.0
 Session デフォルト
 512 セッション

メモリパフォーマンスオプション
512-5140以上 セッション
 (拡張については追加ライセンス費用が必要)

ユーザ同時セッションの目安
 128 10-20 ユーザ同時セッション(デフォルト)
 512 50-60 ユーザ同時セッション
 1024 70-80 ユーザ同時セッション
 3072 90-100 ユーザ同時セッション
 5140- 150- ユーザ同時セッション
 Command  nbtstatコマンドが利用できること
 Locate  日本語
 Library  Microsoft .NET Framework ランタイムライブラリ
 Other  インターネットプロトコル(TCP/IP)インストールのこと
 Exec  Administrator権限必須

ナビゲーション